TANAKAのG&Pプランナー net純金積立 ひとつの口座で、純金もプラチナも。 閉じる
用語集 HOME
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
は行
バーチャージ
(ばーちゃーじ)
地金加工の手数料。500グラム未満の売買に対しては、バーチャージがかかります。
プラチナ
(ぷらちな)
プラチナ=白金は希少価値が高く、美しい輝きを持つ宝飾品として高い人気を持っています。しかし、近年は新しい時代の投資対象としても注目を集める存在です。世界のプラチナは宝飾用以外に半分以上が工業用として利用されており、その分野は科学、コンピュータ、医療、バイオなど多岐にわたります。また、無公害燃料電池、自動車の排気ガスを抑える浄化触媒など、地球環境を支える最先端技術にも利用され、21世紀の産業に不可欠な「未来の資源」として需要が高まっています。
プラチナは、金よりも市場規模が小さいため、世界の経済や社会情勢の動向によって大きく価格が変動することがあります。実物資産としての価値に加え、投資としての魅力も兼ね備えた貴金属です。
米国「双子の赤字」
(べいこく ふたごのあかじ)
米国政府の経常収支の赤字と財政収支の赤字の2つを指します。
ポートフォリオ
(ぽーとふぉりお)
保有資産の構成内容を「ポートフォリオ」といいます。ポートフォリオは分散投資を前提にしており、ポートフォリオに金を組み入れることで、債券、株式などの信用リスクを軽減できます。
預貯金はいつでも引き出せるメリットがありますが、現代の金融事情を考えると、資産保全の手段として絶対に安全とは言い切れません。債券・株式などは収益性が期待できる一方、発行体の信用が著しく低下した場合、ただの紙きれ同然になってしまうリスクを併せ持っています。また、不動産は簡単に売買できない不便さがあります。こうした中、さまざまな資産運用法の特性を把握し、効果的に組み合わせて運用する「ポートフォリオ」が注目されています。
実物資産である金は、預貯金や株・債券などの価値が目減りした場合のリスクを軽減できます。
さらに、保有している分には税金がかからないため、資産を守る保険財に適した商品です。一般的には、全資産の5〜10%を金で所有するのが理想的なバランスと考えられています。
PAGE TOP