TANAKAのG&Pプランナー net純金積立 ひとつの口座で、純金もプラチナも。 閉じる
用語集 HOME
あ行 か行 さ行 た行 な行 は行 ま行 や行 ら行 わ行
か行
海外相場と国内相場
金・プラチナは、米ドル建てで国際的に取引されています。海外相場は1トロイオンス(31.1035g)あたりの米ドル建て価格であり、田中貴金属公表の小売価格は、1グラムあたりの税込小売価格です。
国内相場は、海外相場を為替レートに基づいて円建てに換算し、さらに重量もトロイオンスあたりからグラムあたりの価格に換算します。このため、国内相場は、海外相場に連動して動くだけではなく、円ドルの為替相場の影響も受けます。仮に海外相場が一定だとしても、為替が円高(ドル安)に動けば国内相場は下がり、円安(ドル高)に動けば国内相場は上がります。
機関投資家
(きかんとうしか)
顧客から拠出された資金を運用・管理する法人投資家の総称です。近年は年金基金などの機関投資家が、リスクヘッジを目的とした代替投資として貴金属市場にも資金が流入しています。
貴金属
(ききんぞく)
産出量が少なく、貴重な金属(Precious Metals)のことを指します。
貴金属の種類は、金・プラチナ・銀・パラジウム・ロジウム・イリジウム・オスミウム・ルテニウムの8種類があります。特に金と銀を除いた金属を白金族金属(Platinum-Group-Metals)といいます。
貴金属投資
(ききんぞくとうし)
金・プラチナの購入方法は、「地金」「金貨・プラチナ貨」「積立」の方法があります。また、インターネットの普及に伴い、オンライントレードのサービスもあります。それぞれメリット、デメリットがあるので、予算と投資スタイルに合わせて、無駄のない購入方法をお選びいただけます。

(きん)
金は、限りある希少性の高い資源です。
人類が初めて金を手にしたのは、今から6,000年前といわれています。以来、これまでに採掘された総量は約16万トン。これは、オリンピック公式プール約3杯分に過ぎない量です。
金は、年間2,500トン前後のペ−スで産出されており、市場からの回収などによって供給される量と合わせて年間、約4,000トン前後の世界の需要がまかなわれています。
宝飾用、地金、金貨としての需要以外に、ビデオ、コンピュータ、宇宙衛星などのハイテク産業用の資源として重要な役割を果たしています。
しかし、現在地球に埋蔵されている金は約76,000トン程度です(WGC調べ)。
しかも、その大部分は採掘が困難な場所にあるため、近い将来は、地上にある在庫を再利用し続ける以外に手段がなくなると予想されています。
金ETF
(きん いーてぃーえふ)
金価格に連動して基準価額が変動する上場投資信託(ETF)です。
2003年にオ−ストラリア証券取引所に上場し、米、英など世界五市場で取引されています。買い手は主に米国などの年金基金で、これまで金を組み込めなかったファンドもETF経由で金購入に動いています。
金本位制
(きんほんいせい)
金本位制とは、中央銀行が、発行した紙幣と同額の金を常時保管し、金と紙幣との交換を保証する制度です。日本でも1897年に明治政府が金本位制を採用していました。
GDバー
(ぐっどでりばりーばー)
ロンドン金市場、ロンドン銀市場(LBMA)に登録されているバーは、GD(グッドデリバリー)バーと呼ばれ、世界で容易に流通させることができます。これは、指定業者が品質保証した地金でないと決済できない仕組みとなっています。弊社は、金地金では、ロンドンの公認溶解検定業者であり、コメックスや東京工業品取引所の認定品です。また、プラチナは、ロンドン・チューリッヒ市場の認定品となっています。
鉱山ヘッジ
(こうざんへっじ)
金を採掘する鉱山会社が、先物取引や先渡し取引、デリバティブなどの手法を利用して、将来生産される予定の金をあらかじめ現在の価格で売っておくことで、将来的に金価格が下落する場合のリスクに備えることを、「鉱山ヘッジ」や「生産者ヘッジ」という。ただし、金価格が上昇する局面でこのような売りのヘッジを行うと、採掘した金を市場価格よりも安値で売らなければならないことになるので、鉱山会社は売りのヘッジを解消するために、売却した金の買い戻しを進めることになる。金価格が下落トレンドにあった1990年代の後半には、鉱山会社がリスク回避のために売りのヘッジを盛んに進めたことが、金価格をさらに押し下げる大きな要因となった。しかし、こうした売りのヘッジが過剰に進んだ結果、ヘッジの残高は、世界中の鉱山会社が年間に生産する金の採掘量を大きく上回るほどに膨れ上がったため、2000年以降はヘッジを解消するための買い戻しが進められることとなった。こうしたヘッジの買い戻しは、2001年以降に上昇トレンドに転じた金価格を下支えする要因にもなっている。
小売価格と買取価格
(こうりかかく・かいとりかかく)
地金価格には、お客様がご購入するときに適用される「小売価格」と、ご売却されるときに適用される「買取価格」があります。地金価格は、営業日の毎日午前9時30分に発表いたします。ただし、海外相場や為替相場に大きな変動があった場合は、同日内に価格を変更することがあります。
ゴールド・レフリー
(ごーるど・れふりー)
弊社は、世界で最も重要で権威のあるロンドン金市場で取引される金地金の品質を審査する「レフリー(審査員)」に任命されました。このレフリーに選定された業者は、日本では弊社のみであり、世界中でもわずか5社(南アフリカ1社、スイス3社)しかありません。
PAGE TOP